ニキビ跡 色素沈着 化粧水 美容液どっちがいい?

MENU

色素沈着したニキビ跡ケアには化粧水?それとも美容液?

 

 

上の写真のように、ニキビ跡が色素沈着してしまってコンプレックスです。どうにか自力で治したいとおもっているんだけど、化粧水と美容液…どっちの方がニキビ跡に効くんですか?


 

自力でニキビ跡のケアを検討中であれば、できるだけ化粧水も美容液も、ニキビ跡のケアに特化しているものを選んで、同じラインで両方とも使うのが理想です。ニキビ跡の度合いにもよりますが、軽度であれば化粧水だけでも効果を感じれる人もいます。色素沈着が酷い場合(シミのようになっている場合)は、美容液の方がより有効成分の配合濃度が高いので、美容液を使った方が良い場合もあります。


 

自分のニキビ跡の「色」で使うコスメを選んで!

 

あなたの色素沈着したニキビ跡が上の写真のように赤色・赤紫色のタイプであれば、化粧水や美容液に優秀な「ビタミンC誘導体」が配合されているものを選ぶのがマストです。ビタミンC誘導体がニキビ跡に向けて作用してくれるパワーはコチラにまとめているので、興味のある人はよんでみてください(⇒ビタミンC誘導体がニキビ跡にもたらしてくれる効果

 

おすすめできるのはシーボディの「VCシリーズ」です。このVCシリーズの化粧水&美容液には「APIS」という超浸透力の高い優秀なビタミンC誘導体が配合されているので、ニキビ跡への効果を実感しやすいというメリットがあります。

 

▼これがVCシリーズです

 

 

>>トライアルセットを試してみる<<

 

 

 

1,800円で試せるトライアルセットもあるので、気になる人はチェックしてみてください。
トライアルセットは7日分ですが、そのトライアルセットだけでニキビ跡に変化を感じれた人もいるくらい、ニキビやニキビ跡に悩んでいる人から評価の高いアイテムです。


 

 

あなたの色素沈着したニキビ跡が、画像のように茶色くシミみたいになっている場合は「ハイドロキノン」という美白成分が配合されたアイテムが効果的なので、化粧水や美容液にこのハイドロキノンが配合されているアイテムを選ぶと的を得たニキビ跡のケアができます。
このタイプのニキビ跡ケアにおすすめできるのが、アンプルールの「ラグジュアリーホワイト」シリーズです。

 

▼これがラグジュアリーホワイトシリーズ

 

この中で1番ニキビ跡ケアに力をかしてくれるのが「コンセントレートHQ110」という美白美容液!もともと、このラグジュアリーホワイトシリーズはニキビ跡ケア用のコスメではないけれど、シミのように茶色くなってしまったニキビ跡には、シミ対策用のアイテムを使うのが◎です。
なかでもこのコンセントレートHQ110には、今あるシミを消せる唯一の成分といわれている「ハイドロキノン」が高濃度で配合されているので、アナタのニキビ跡ケアにもきっと役に立ってくれるアイテムになると思います。

 

>>トライアルセットを試してみる<<

 

 

このラグジュアリーホワイトシリーズにも、1,590円で試せるトライアルセットがあるので、試してみようかな…と思った人はまずトライアルセットからチャレンジしてみるといいですよ!


 

ニキビ跡のケアは時間が勝負!

ニキビ跡をケアする場合、できるだけ早くニキビ跡に作用してくれる成分を配合した化粧水や美容液を使ってケアをスタートさせることが大事です。
上で紹介したアイテムには、化粧水・美容液どちらにも、それぞれのニキビ跡ケアに作用してくれる成分が配合されているものになるので、あなたのニキビ跡の「色」でジャッジして、できれば早めにケアをスタートさせてあげてくださいね!