色素沈着したニキビ跡を自力で治す方法

MENU

色素沈着したニキビ跡を自力で治す方法!化粧品バージョン!

 

ニキビが長引いてしまって、しっかり顔にニキビ跡が残ってしまいました。この色素沈着してしまったニキビ跡を自力で治したいんですけど、どうやって治すことができますか?


 

 

色素沈着してしまったニキビ跡は、化粧品(化粧水・美容液)で薄くすることが可能です。
化粧水や美容液を選ぶポイントについて解説していきますね。


 

色素沈着したニキビ跡を治すには…

  • ターンオーバーのサイクルを正常に戻す
  • お肌の新陳代謝をアップさせる
  • ピーリング作用のある化粧水を使って古い角質を取り除く
  • シミ(ニキビ跡)の還元作用のある成分が配合された化粧水や美容液を使ってケアをする

これらのことが必要になってきます。

 

ターンオーオーバーのサイクルを正常に戻す

これがどうして大事なのか?というと、色素沈着したニキビ跡は排出されずにたまったメラニンです。そのメラニンをターンオーバーのサイクルにのっけて外へ排出すれば日々少しずつニキビ跡を薄くすることができます。年齢や、日々の不摂生などでお肌のターンオーバーは乱れがち。ニキビ跡を自力でケアしたいのであれば、このターンオーバーを正常に戻してあげることがとても大事なんです。

 

 

お肌の新陳代謝をアップさせる

お肌の新陳代謝をアップさせるとターンオーバーが正常になります。

 

ピーリング作用のある化粧水を使って古い角質を取り除く

古い角質がお肌の表面に残っているとこれまた角質肥厚といってターンオーバーがうまくいかず、新しい皮膚が上に上に行くのをさまたげてしまいます。
そういうときはピーリング作用のある化粧水などを使って、優しく古い角質を落としてあげることが効果的です。

 

シミ(ニキビ跡)の還元作用のある成分が配合された化粧水や美容液を使ってケアをする

そして最後に、ニキビ跡の原因にきちんと作用してくれる有効成分が入った化粧水や美容液などを使って、毎日コツコツとケアを続けること。

 

 

ざっくりした解説になりますが、色素沈着してしまったニキビ跡を自力ケアするには、これらのことが必要となってきます。

 

 

 

なるほど…。
これらのケアを早速取り入れたいんですけど、具体的にどんなアイテムを使えばいいですか?


 

 

上で解説したケア方法は「ビタミンC誘導体」という有効成分を使うことですべてコンプリートすることができます。ただし、ビタミンC誘導体の中でも、1、2位を争うくらい優秀な「APPS」や「APIS」が配合されたものを選ぶのが大事なので気を付けましょう!!


色素沈着したニキビ跡ケアにはシーボディーの「VCシリーズ」がおすすめ

色素沈着したニキビ跡を自力でケアする場合、シーボディーの「VCシリーズ」というコスメアイテムがかなり強い味方になってくれます。

 

 

化粧水と美容クリームには、ビタミンC誘導体の中でも最も浸透力のバツグンな「APIS」が配合されています。
それでいて、お肌への刺激もなく使える…ということで、ニキビ跡だけじゃなく、ニキビに悩んでいる人からの評価の高いアイテムです。
※今あるニキビを早く沈める効果も高いんです。

 

 

 

 

このVCシリーズには「VCスターターセット」というトライアルセットがあるので、色素沈着したニキビ跡に悩んでいて、このVCシリーズをまだ1度も試したことがないという人はトライアルセットから試してみるといいですよ!