MENU

コンセントレートHQ110の口コミ!色素沈着したニキビ跡にも効く!?

 

 

あの…
美白コスメだけど、アンプルールのコンセントレートHQ110っていう美容液が、シミみたいになってしまったニキビ跡にいいって聞いたんですけど…本当ですか?もし本当なら、試してみようと思うんですが…


 

このように、ニキビ跡が色素沈着してシミのようになってしまって悩んでいて、コンセントレートHQ110の効果が気になっている…という人、結構多いんです。
そこでこのページでは、ニキビ跡のケアを目的としてコンセントレートHQ110を使った人たちの口コミをいくつかピックアップしました。あなたと同じような悩みを持った人の体験談なので是非参考にやくだててみてください。

 

「時間はかかるけど薄くなってる!」 30代女性

 

色素沈着して赤紫色だったニキビ跡に、とくになんのケアもせず放っておいたせいで、茶色くシミのようにニキビ跡が残って悩んでいました。茶色くなったニキビ跡には、美白コスメが効くときき、美白コスメで人気のあるアンプルールのシミ消し美容液をためしてみることに。結果、時間は3か月ほどかかったけど、コンセントレートを使う前よりも明らかにニキビ跡が薄くなっています!他にケアを何もしていないので、コンセントレートHQ110が効いているんだと思います。

 

「1点に集中して使うだけでいいから楽」 30代女性

 

コンセントレートはコックリとしたテクスチャーなので、シミ(ニキビ跡)のある部分にしっかり塗り込むことができます。また、少し高いように感じるかもしれないけれど、シミのある部分にだけ塗ればいいので結構もちます。シミが薄くなるまでは少し時間がかかるけど、塗らないよりは断然変化があったので、良いアイテムだと思えます。

 

「高濃度のハイドロキノンに期待!」 20代女性

 

私のニキビ跡はもはやシミ。
シミを自力でケアするのは大変だということは重々わかっています。笑
唯一今あるシミを消す作用があるハイドロキノンが高配合されているコンセントレートでケアをつづけて1か月。若干ですがシミの輪郭がぼやけてきたように思えます!!もう少し、コツコツケアを続けてコンシーラーがいらないくらいにまで改善したいと期待しています!

 

 

口コミはこんな感じでした。
本来、コンセントレートHQ110は、シミを薄くするための美白美容液で、ニキビ跡用ではありません。
だけど、シミのように茶色くなってしまったニキビ跡には、一般的なニキビ跡ケア用化粧水などでは効果を感じにくいことがあるんです。茶色に変色したニキビ跡にはビタミンCではなく、「ハイドロキノン」の方が積極的にニキビ跡の原因にアプローチしてくれるので、ニキビ跡に悩むみなさんからの評価も高くなっているということですね!

 

 

まずは自分のお肌で相性をチェック!

ハイドロキノンは美白作用が強いので、お肌に刺激を感じやすいという特徴があります。でも、アンプルールはドクターズコスメ。できる限りお肌に刺激のないように成分をこだわって作ってくれています。とはいえ、やっぱり自分のお肌でジャッジしてみないとわからないことの方が多いので、コンセントレートHQ110ってニキビ跡にどうなのかな?とお悩み中の人は、トライアルセットがあるので、まずはそれから試してみるのをおすすめします。

 

 

▼これがトライアルセット

 

青いのがコンセントレートHQ110です。
一緒に入っている化粧水にもハイドロキノンが配合されているので、こちらもニキビ跡を薄くしてくれる作用がありGOODです。
1,800円程度で試せるようになっているので、まずはトライアルセットから試してみましょう!